×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  甘酒特集

甘酒特集

甘酒特集

寒い季節に温めて飲むイメージのある甘酒ですが、江戸時代には「夏の栄養ドリンク」として夏バテ防止に冷やして飲まれていた飲み物なのです。

当店の甘酒は新潟産米100%!
温めても冷やしてもサラッとスッキリ!ゴクゴク飲んでいただけるストレートタイプの米糀(麹)の甘酒です。

キリっと冷やしても良し!オンザロックでも良し!栄養価の高い甘酒を冷やして飲んで吸収率アップ!!

朝食の代わりやお風呂上がりに是非、冷たい甘酒をお試しください!

甘酒特集

糀(麹)を発酵させて造った「甘酒」は、ブドウ糖、食物繊維、ビタミン類などが豊富で、消化吸収に優れた「元祖栄養ドリンク」です。

当店では、この「甘酒」を現代の食生活に合わせ、糀(麹)の香りはそのままに、甘さを抑え、スッキリ、サラッとした飲み口に仕上げました。もちろん食品添加物や保存料は一切使っておりません。

冬は温めて、夏は冷やしてお召し上がりください。
当店の「糀の甘ざけ」は氷を浮かべたり、牛乳や生姜湯で割っても美味しくお飲みいただけます。お客様オリジナルの「甘酒」に仕上げてお楽しみください。

甘酒シャーベット

甘酒シャーベット

【材料】
 糀の甘ざけ
 コーヒーミルク(お好みで)
 練乳(お好みで)

【作り方】
・甘酒を凍らせる。
・常温で溶け気味になったら袋のまま中身を混ぜる感じで軽く揉む。
・袋を開けて容器にうつせば「甘酒シャーベット」の完成!!

お好みでコーヒーミルクや練乳をかけてもOK!!
糀(麹)の風味が損なわれることなく、さらにまろやかな優しい味でお楽しみいただけます。

甘酒オレ

甘酒オレ

【材料】
 糀の甘ざけ
 牛乳またはコーヒーミルク

【作り方】
・甘酒と牛乳を混ぜる。
・レンジで温めれば「甘酒オレ」の完成!!

甘酒2:牛乳1くらいの割合です。
牛乳が無かったらコーヒーミルクでもOK!!
コーヒーミルクの場合は、甘酒のみ温めた後でコーヒーミルクを入れた方が良いです。